参加型コミュニケーション・アートプロジェクト展

「パスカルの蝶たち」展 

第2章|chapterII

参加者募集についての概要

chapter2-cho_edited_edited.png

​新たなメンバー、新たな作品の募集について

未だ収束が見えないコロナ禍に於いて、2021年6月ネット・SNS配信により開催した参加型アートプロジェクト「パスカルの蝶たち」展ですが、引き続き第2章|chapter II の新たなメンバー(参加者)、新たな作品を募集いたします。

本プロジェクトの主旨をご理解くださった上で、

ご参加いただけましたら幸いです。

| プロジェクト企画主旨 |

 

ー連鎖し合う関係ー

水面に小さな石を落とす。 波紋が静かに広がります。

また誰かが小さな石を落とす。 波紋が重なり合います。

パスカルの蝶たちは、そんな波紋を 作り続けていくプロジェクトです。

誰かの大切な想いのこもった蝶。 あらゆる場所で同じ「葉」という素材から多様な表現が生まれます。

同じ葉から生まれた誰かの想いに触れるとき、波紋のように重なり合い連鎖してゆく関係性、 

それがアートプロジェクト「パスカルの蝶たち」です。

 

 

● プロジェクトの目的 

 1:ステイホームの時間をクリエイティブな発想によって豊かにすること

 2:SNSや実際の展示で作品を発表することで 新たなコミュニケーション

 や繋がりを作っていくこと

 

| 概 要 |

● 対象

 1:新たなメンバーとして参加希望の方 

 2:現在ご参加の方で新たに2頭目の蝶を制作希望の方

 

● 参加費用 : 3500円

 

● お申し込み方法

 お申し込みフォームへ必要事項をご記入の上お申し込み下さい。

​ お申し込みフォームはこのページの下記欄にございます。↓

 具体的な詳細につきましては、後日ご連絡差しあげます。

● 企画内容 

 1:一朶 ICIDA から参加者へ葉から出来た蝶の翅4枚とテスト用の葉を送付。

      (制作の手引き書付)

 2 : 参加者が、自由な発想でオリジナルの蝶の翅を制作し返送。 

 3:返送された翅をこちらで組み立て、蝶のオブジェクトとして制作。

 4:出来上がった蝶の作品を撮影し、作品テキストと共にSNSなどで発表。 

   イベントやエキシビションなど実際の展示を通じて発表。

 5 : 2022 年5月に " オルタディブスペースKの家 " にて展示。 (予定)

 6 : 作品を参加者にご返送。

tera.jpg

● スケジュール 

2021年 7月20日|申し込み締め切り

            8月中旬|葉から出来た翅を送付

            9月20日 | 創作した翅を返送

            10月初旬|順次SNSを通じて作品発表

          11月19日~28日|史跡旧崇高堂にて展示

2022年 5月 |  Kの家にて展示 ※予定

          6月末頃 | 作品のご返却 

 

 

| 11月の展示について |

地球環境問題に目を向けたエキシビション「Earth展」にて併設展示いたします。

日時 :2021年 11月19日~28日 

場所 :三重県伊賀市 史跡旧崇高堂 

主催 :伊賀市文化都市協会 direction 古谷智子

史跡旧崇高堂  http://www.bunto.com/?p=411